Cubase9にしたら32bitVSTプラグインが使えなくなった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Cubase8から9にアップデートして一ヶ月後…気付きました。

あっれー…音源これだけだっけ?

って。

 

よく見ると、プラグインマネージャーにブラックリストというタブが追加されていました。

 

案の定、ほとんどのフリーVSTがこのリストに…

ちなみにReaktorやKontaktは64bit(VST2.4)でちゃんと動作してるので問題ありません。

 

 

…いや問題ありまくりです。使えないじゃん。

 

ってことでGoogleで調べたところ、復帰させたいプラグインを選択した状態で、プラグイン情報にある「再アクティベート」をクリックするとブラックリストから除外されアクティブになるそうです。

CUBASE 9 プラグイン ブラックリスト | Harmonic-Sound~DTMや写真についての情報...
先日インストールしたCUBASE PRO9の新機能を簡単に使ってみました。 なかなか良い感じなのですが、問題はブラックリストに入れられたプラグイン達。(^^

 

 

いやそもそもそんなボタン出ないんですけど?!

32bitのサポートがされてないってのが気になるけど。

 

で更に調べたところ、どうやらVST Bridgeという64bitCubaseで32bitVSTを使用できるシステムが、Cubaseの動作が不安定になるため開発を終了したらしい。

【藤本健のDigital Audio Laboratory】 新しい「Cubase 9」はどう変わった? サンプ...
 ドイツSteinbergのDAW、Cubaseの新バージョン、Cubase 9が12月7日より発売された。筆者が書いているブログ、DTMステーションのアンケート調査(直近は2016年3月調べ)で...

 

あ、なるほどね。要はCubaseで32bitVSTが使用できなくなったってことか…(#^ω^)

 

まぁ仕方がないのかな。確かに一部32bitVSTで動作が安定しない時がよくあった。「VST Bridgeとの接続が…」とエラーが出て音が出なくなったり、いきなりブチッという雑音がなって音出てないのにメーターが吹っ切れたり…

しかしよく使っているプラグインが使用できなくなってしまったのは、あんまり音源持ってない私にとって致命的なのも事実だったり。

 

以上、一部の人にとっては悲報なお話でした・゜・(ノД`)・゜・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*